プライバシーとセキュリティ

最終更新:2020年4月
以前のプライバシー方針はこちらで確認できます。

お客様のプライバシーはロジクールにとって重要です。このため、弊社がお客様の個人情報を処理する方法について説明するために本方針を作成しました。

本プライバシーおよびセキュリティ声明では、弊社が収集するデータの種類、データの使用方法、および弊社の製品、サービス、アプリ、ソフトウェアおよびその他のデバイスによって収集された個人情報を保護する方法について概説します。 ロジクールは、親会社であるLogitech International S.A.の下で働く企業グループです。お客様の個人データを管理するロジクール企業は、お客様の弊社との関係によって異なります(顧客、パートナー、請負業者またはその他の関連する関係など)。

お客様が弊社のウェブサイトで弊社の製品を使用した場合、ロジクール ウェブサイト プライバシー声明も適用されます。

このページをぜひご一読ください。また、ご質問についてはsupport.logicool.co.jp/response-centerまでご連絡ください。弊社のいずれかの製品に関するセキュリティの問題を報告したい場合は、こちらから安全な提出フォームを使ってレポートを送信してください。

弊社により収集される情報

弊社は、自社製品とサービスを強化する目的で、様々な方法でデータを収集します。

  • お客様により弊社に提供される情報
    これには、お客様が新しい製品の登録とセットアップを行い、ソフトウェアをダウンロードし、フォーラムやコミュニティなどのオンラインプラットフォームで投稿し、アンケートに回答し、またはコンテストに登録する際に提供する情報が含まれます。
  • 製品とサービスの使用からの情報
    お客様が製品とサービスを使用すると、特定のデータ(ハードウェアモデル、ファームウェアおよびオペレーティングシステムのバージョン、一意のデバイス識別子およびIPアドレス/所在地情報など)が弊社に送信されることがあります。またある時には、適用法とお客様の同意(必要な場合)に従って、弊社は、お客様のアクティビティに基づいてデータを収集する場合があります。これには設定と構成、使用データ、およびクラッシュやエラーのデータが含まれます。
詳細を読む

 
弊社が受け取るデータは、使用する製品、機能およびサービス、参加するイベント、およびその他の弊社とのやり取りによって異なります。このデータには以下が含まれることがあります。

  • 名前と連絡先データ – お客様の名前、電子メールアドレス、郵送先住所、電話番号、およびその他の類似の連絡先データ
  • 認証情報 – パスワード、ヒント、および認証とアカウントアクセスに使用する情報
  • 人口統計データ – 年齢、性別、国、および優先言語などのデータ
  • 支払いデータ – お客様が弊社のウェブサイトを通して購入した場合に、注文の処理に必要なデータ(発送先住所、注文された製品、および連絡先情報など)。弊社は、お支払情報(例えば、クレジットカードや支払いに使用したカードの番号)を収集しません。購入手続きは、セキュリティ保護された関連会社を通して行われます。
  • 使用データ – 次のような、お客様とお客様のデバイスが、弊社と弊社の製品とやり取りする方法に関するデータ。
    • 製品の使用データ – 次のような、使用された機能、取られたアクション、および実行されたアクティビティに関するデータ。 ボタンのプレス、アプリとのインタラクション、あるいはスピーカーのリスニングに費やされた時間
    • デバイスデータ – お使いのデバイスと、弊社の製品に接続するために使用するネットワークに関するデータ。これにはデバイス上のオペレーティングシステムとその他のソフトウェア、デバイス識別子、および地域と言語の設定が含まれます。
    • その他の製品データ – その他のデバイスとソフトウェアからの情報。例えば、ステレオ、ホームオートメーション、およびテレビの製品情報、ケーブルプロバイダー情報など
    • エラーレポートとパフォーマンスデータ – 問題のタイプと重大性、エラーに関連するソフトウェアまたはハードウェアの詳細、エラー発生時に使用していたファイルの内容などのデータ、およびデバイス上のその他のソフトウェアに関するデータ。
    • サポートデータ – お客様と、お使いのハードウェア、ソフトウェアに関する情報、インシデントに関する詳細、認証データ、お客様の弊社との通信、使用していたマシンとアプリケーションに関するデータ、システム、レジストリ、および構成データ。
  • 興味とお気に入り – 音楽の好み、プログラムされたアクティビティまたはルーティン、チャネルとラジオ局、および使用しているサービス
  • 連絡先および関係 – お客様が複数ユーザー、コミュニティおよび共有機能をサポートする製品を使用している場合の、お客様の連絡先と関係に関するデータ
  • ロジクール アカウント – 一部の製品はロジクール アカウントを使ってユーザー体験を最適化します。例えば、パーソナライズの強化を可能にしたり、設定、構成、および履歴の保存や呼び戻しを可能にしたりします。お客様が個人用ロジクールアカウントを作成すると、弊社は特定の個人データを収集し、お客様のアカウントと情報に一意のID番号を割り当てます。お客様がアカウントにサインインすると、お客様のセッションに関連する情報が収集されることがあります。これには、サインインの記録、日時、サインインした製品、アカウントに割り当てられた番号、およびデバイスに割り当てられた一意の識別子、IPアドレス、およびオペレーティングシステムとブラウザバージョンが含まれます。一般に、お客様がアカウントにサインインすると、サインアウトするまでサインインしたままになります。
  • 所在地データ – 一部の製品は、時間/日付および言語設定などの目的で、所在地データを使用します。所在地に関して弊社が収集する場合のあるデータは、正確または不正確である場合があります。正確な所在地データは、お客様の住所または勤務先情報、あるいはグローバル・ポジショニング・システム(GPS)データであり、お客様が製品または機能に基づいた所在地を有効化した場合に収集されることがあります。不正確な所在地データには、Wi-FiまたはIPアドレスから抽出された所在地、あるいはお客様の所在地を正確に示さないデータ(市や地域)が含まれます。
  • コンテンツ – 弊社は、必要に応じて、使用する製品をお客様に提供するために、ファイルのコンテンツや通信に関連する情報を収集することがあります。弊社は、お客様が弊社に送信したメッセージの内容(お客様が記入したフィードバックや製品レビュー、あるいはカスタマーサポートに提供された質問や情報など)を収集することもあります。お客様が弊社に連絡すると、適用法およびお客様の同意(必要な場合)に従って、担当者との電話での会話またはチャットセッションがモニターされ、記録される場合があります。
製品テスターデータ

お客様がロジクール製品/サービスのテスターに登録してテスターになった場合、弊社はお客様に関する情報を収集する場合があります。弊社はこのデータを使って、テスター活動にお客様を招待したり、お客様のフィードバックを使って、製品とサービスの開発と強化を行ったりします。

詳細を読む

 
弊社により収集される情報の例:

  • お客様が興味を持つ製品とサービスのカテゴリ
  • お使いの製品テスターアプリケーションの情報
  • お客様のテスト活動、製品データ、デバイスデータ、および診断データ
  • ビデオおよび/またはオーディオ録画/録音(それらがお客様が参加したテストの一部である場合)
  • 配送/満足度データ
  • テストした製品とサービスに関するお客様のフィードバックとレビュー。

テストプログラムの登録時に別段の通知がない限り、弊社は、お客様とロジクールの間の契約を締結および実行する目的で、このデータを処理します。

 
トップに戻る

弊社における情報の利用

弊社は、以下の目的で、収集したデータを使用します。

  1. ビジネスを運営し、製品とサービスを提供、強化、パーソナライズする
  2. プロモーション、アカウント情報、セキュリティ更新および製品情報を含めた通信を送信する

弊社は、よりシームレスで一貫性のある、パーソナライズされた体験を提供する目的で、個人情報を含めたこのデータを分析することがあります。弊社は必ず、適用法およびお客様の同意(必要な場合)に従って上記を行います。

詳細を読む
製品とサービスの提供および強化

弊社はデータを使用して、自社製品の提供と強化を行い、重要な業務を遂行します。これには、製品の操作と使用、製品パフォーマンスの維持と強化、新機能の調査と開発、およびカスタマーサポートを提供する目的でのデータの使用が含まれます。以下のような例があります。

  • 製品またはサービスの提供
    弊社は、データを使って、自社製品が目的と期待通りに動作することを確認します。弊社の製品には、お客様の生産性と満足度を高め、お客様のアクティビティ、関心事項および所在地に基づいて体験をあつらえる、パーソナライズした機能と推奨事項が含まれることがあります。
  • カスタマーサポート
    弊社はデータを使用して、製品の問題を診断し、顧客のデバイスを修理し、その他のカスタマーケアやサポートサービスを提供します。
  • 製品の有効化と登録
    弊社は、デバイスとアプリケーション バージョン、場所、一意のデバイス、ネットワークと識別子、およびその他のデータを使って、製品の有効化と登録を行います。
  • 製品強化
    弊社はデータを使用して、製品を強化し、新機能を追加し、エラーを報告し、セキュリティを改善し、優先すべき新機能を特定し、効率性を高めます。
  • セキュリティ、安全性および論争解決
    弊社はデータを使用して、製品とユーザーのセキュリティと安全性を保護し、不正行為の検出と防止を行い、論争を解決し、契約を履行します。例えば、弊社はデータを使用して、セキュリティパッチが必要な製品を判断したり、データ内のパターンを分析したりします。これによって弊社は新しいセキュリティ機能を開発することができます。
  • ビジネス運営
    弊社は匿名の集計されたデータを使って、統計と分析を作成することがあります。例えば、財務レポートおよび製品レポートを作成して、所定の分野や範囲におけるパフォーマンスを分析します。
  • マーケティング通信
    お客様がオプトインした場合、あるいは適用法に従って弊社に正当な権利がある場合、弊社は、電子メールまたは電話で、自社製品とサービスに関する情報をお客様に送信/伝達する場合があります。これには、新しい製品機能、リリース、プロモーションに関する情報や発表が含まれます。お客様は、マーケティングメール内の「購読解除」リンクをクリックするか、このページにアクセスすることで、いつでもオプトアウトすることができます。適用法およびお客様の同意(必要な場合)に従い、弊社はまた、Cookiesまたはトラッキング技術を使って弊社の通信の有効性を判断することがあります。例えば、全体として電子メールを開いたユーザーの数の特定などです。弊社はまた、オンラインの買い物かごに残っている商品について伝える、最新情報を伝える、点検または修理依頼について尋ねる、あるいはアカウントをアクティブにし続けるために措置が必要であることをお客様に伝える目的で、電子メールをお客様に送信する場合があります。
  • サポートに関する通信
    弊社はまた、サブスクリプションが終了する時を知らせる、またはセキュリティ更新が利用可能になったことを知らせる目的で、電子メールまたはその他の方法でお客様に連絡することがあります。

トップに戻る

情報の共有と開示

弊社では個人データを売却することはありません。

弊社は、お客様の同意を得て、あるいはトランザクションを完了する、またはお客様がリクエストまたは認可した製品またはサービスを提供する目的で、個人データを共有することがあります。例えば、お客様自身が希望した場合に(データを友人に送信したり、アカウントを他のサービスとリンクした場合など)、弊社はお客様のコンテンツを第三者と共有します。弊社はまた、本方針に記載された目的で、および法律が義務付ける場合に、弊社が管理する関連会社と子会社の間で個人データを共有します。

詳細を読む

 
弊社は、本声明に記載された目的で弊社の代理で働くベンダーまたは代理業者と個人データを共有することがあります。例えば、カスタマーサービスサポートを提供する目的で、あるいは弊社のシステムとサービスの保護を支援する目的で雇用された会社が、これらの機能を提供するために個人データにアクセスする必要がある場合があります。

これらの企業は、弊社のデータ保護要件とセキュリティ要件を順守する必要があり、弊社から受け取った個人データを、その他のいかなる目的でも使用することは許可されません。弊社はまた、別の企業と合併する予定がある、あるいはその企業に買収される予定である場合、個人データを当該の企業に開示する場合があります。これには、弊社の資産または業務の合併、譲渡、または売却に関与する組織が含まれる場合があります。

お客様が弊社製品およびサービス内の公共エリア(コミュニティ フォーラム、ブログなど)に情報を投稿した場合、この情報は公開されます。また弊社の独自判断により、および利用規約に従って、当該情報を再使用および再公表する可能性があります。

最後に、弊社は、お客様のコンテンツを含めた個人データのアクセス、譲渡、開示、および保存を行いますが、これはそうすることが以下の目的で必要であるという誠実な信念がある場合に限ります。

  • 法律を順守したり、法執行機関やその他の政府機関など、法的手続きに対応したりする。
  • 例えば、スパムや、弊社ユーザーに対して詐欺行為をする試みを防ぐ、あるいは死亡や重傷を防ぐ目的で、顧客を保護する。
  • 自社製品のセキュリティ対策を維持する(自社システムまたはネットワークへの攻撃を防止または停止することを含む)。
  • お客様または弊社の法的権利を保護する、あるいは法規により要求された場合、法廷または政府機関による指示があった場合。
お客様が第三者に提供する情報

弊社は、お客様が第三者に提供した情報や、本方針の対象外の情報に対して責任を負いません。お客様は、個人情報を含めた情報の第三者への提供による、すべてのプライバシー、セキュリティおよびその他のリスクを負います。第三者からのプライバシー保護について理解するには、当該の第三者のプライバシー方針(ある場合)を参照する必要があります。

トップに戻る

情報の管理およびアクセス

お客様は、お客様に関する特定の情報の更新、削除、または無効化を弊社に指示することができます。お客様は、弊社の管理下にあるブログ、コミュニティフォーラム、またはその他の公共エリアから個人情報を削除するよう弊社に依頼することも可能です。弊社が特定の個人情報を削除できない場合、弊社はその理由をお客様にお知らせします。

お客様は、受信した電子メール内、または弊社ウェブサイトの購読管理ページに記載された説明に従って、弊社からのマーケティングメールの購読解除ができます。弊社は、リクエストの受領から30日以内に、リクエストに対応し、弊社に記録された情報を確認するよう努めます。

弊社がお客様の個人情報を要求する際には、お客様は、当該情報が特定の目的に使用されるのを「オプトアウト」することができます。ご質問やご意見がある場合、あるいはお客様のデータまたは弊社のプライバシー声明あるいはデータ慣行に関してご要望がある場合、support.logicool.co.jp/response-centerを通して、あるいは以下の方法で弊社までご連絡ください。

電話番号:+1 646-454-3200
お問い合わせ:support.logicool.co.jp/response-center
郵便:Logitech Privacy Officer, 7700 Gateway Blvd., Newark, CA 94560 USA

弊社からの回答に満足されなかった場合は、お客様の管轄区域にある地方自治体または政府のデータ保護当局に、プライバシーに関する苦情や異議を申し立てることができます。

お子様

弊社は、13歳未満のお子様の情報を意図的に収集することはありません。弊社が、サイト上で/サイトを通して13歳未満のお子様に関する情報が収集されたことを把握した場合、弊社は適切な措置を講じてこの情報を削除します。お客様が、弊社のサイト上でアカウントまたはサービスを登録した13歳未満のお子様の親または法的な保護者である場合、お子様のアカウントまたはサービスを終了し、個人情報を削除するために、以下の連絡先情報を使って弊社までご連絡ください。

データセキュリティ

弊社はお客様の個人情報の保護に尽力しています。弊社では、TLS暗号化など多くの保護技術・手順を使用して、不正アクセスや使用、開示を防いでいます。

弊社による情報の保存と処理

弊社は、以下の場合にお客様の個人データを保持します:

  • お客様が製品またはサービスを使用している。
  • アカウントがアクティブである。
  • 弊社がお客様にサービスを提供する必要がある。
  • 弊社が、法的に義務付けられている。
  • 論争を解決する。および
  • 契約を実施する。

保持する必要がなくなった個人データは、定期的に削除されます。

弊社が収集した個人情報は、弊社やその関連会社、またはサービスプロバイダーの施設がある米国やその他の国で保存・処理されることがあります。

弊社は、弊社が収集するデータが、本声明の内容通りに、およびデータが存在する場所の法律に従って処理されるように措置を講じます。

創造性と生産性製品

ロジクールの創造性と生産性には、マウス、キーボード、タッチパッド、プレゼンター、ウェブカメラ、およびヘッドセットなどのハードウェア、およびLogicool Options、Logicool Capture、Logicool Presentation、Setpoint、およびLogicool Control Centerなどの関連ソフトウェアとサービスが含まれます。弊社は、セキュリティ、安定性および製品パフォーマンスを含む上記の様々な目的で、これらの製品とサービスに関連して、収集したデータを使用します。プライバシー方針はこれらの製品に適用されますが、以下のようないくつかの違いがあります。

詳細を読む
デバイス設定のバックアップと転送

Logicool Optionsソフトウェアでは、マウス、キーボード、およびパソコン上のタッチパッドをカスタマイズすることができます。Logicool Captureソフトウェアによって、パソコン上でビデオとオーディオを録画/録音したり、カメラの設定を変更したりすることができます。このソフトウェアを使って、デバイス設定をクラウドにバックアップできるため、これらの設定を他のパソコンに転送して、デバイスを簡単にセットアップすることができます。

以下のような情報が収集される可能性があります。

  • アカウントを作成するための、名前、電子メールアドレス、およびパスワードなどのアカウント情報、あるいはFacebookやGoogleなどのサードパーティーのオープン権限認可(OAuth2)を使ってログインする場合のアカウント情報。
  • デバイスをそのパソコンで適切に動作させるための、パソコンの名称、メーカー、およびモデルなどのパソコン情報。
  • Logicool Options固有の情報 -
    • ボタンとキーのカスタマイズ(アプリ固有のカスタマイズを含む)
    • その他のデバイス設定(マウスのポイントとスクロール設定など)
  • Logicool Capture固有の情報 -
    • シーンの構図とカメラ設定

Logicool Optionsを使うと、デバイス設定は自動的にバックアップされます。デバイス設定を自動的にバックアップしない、またはログアウトすることを選択して、バックアップ機能を効果的にオフにすることができます。

詳細を読む
ソフトウェア更新

弊社のサーバーは、特定の情報(IPアドレス、ソフトウェアバージョン、および接続されたデバイスなど)を自動的に記録して、ソフトウェアのインストール中とインストール後に、必要なソフトウェア更新をチェックして、必要なデバイスイメージまたはアセットをダウンロードします。

パフォーマンス、診断および分析

お客様の同意を得て、弊社の一部のソフトウェア(Logicool Options、Capture、Presentationアプリ、Setpoint、およびLogicool Control Centerなど)は、ソフトウェア、デバイス、および以下のようなその他の情報を収集し、記録します:

  • ソフトウェア機能の使用
  • デバイスのカスタマイズ
  • システムハードウェアとソフトウェア(OSバージョンなど)
  • IPアドレスを使用した、市レベルの位置情報
  • デバイスの使用頻度(クリックやボタンカウントなど)例えば、製品の耐久性と信頼性を分析できるように、24時間の内に各ボタンが使用された回数が記録されることがあります。
  • Logicool Capture固有の情報 – シーンの使用とカメラのモデル情報がキャプチャされることがあります。弊社は、ユーザーからのオーディオやビデオの分析や送信を行うことはありません。
  • Logicool Presentersは、プレゼンテーションの開始時間と終了時間のほか、使用しているアプリケーション名とバージョンをキャプチャします。弊社は、機能強化の目的でこの情報を収集します。
製品機能

弊社は、製品機能を適切に動作させるために、デバイスとアプリケーション情報などのデータを収集する場合があります。例えば、Logicool Flowは、一部のデバイスに搭載された機能であり、これによって2~3台のパソコン間を切り替えたり、テキスト、画像、およびファイルをパソコン間で転送したりすることができます。Flowのセットアッププロセス中にパソコンの自動検出を有効化するために、デバイス識別子およびIPアドレスが収集される場合があります。

 
トップに戻る

Circleカメラおよび製品

ロジクールCircleカメラはワイヤレスカメラとソフトウェア アプリケーションで、自宅や職場で、様々な目的で使用することができます。この製品は、モバイルデバイスまたはパソコンからアクセス可能な、豊かなビデオおよびオーディオ録画/録音をユーザーに提供します。プライバシー方針がこれらの製品に適用されますが、以下のようないくつかの違いがあります。

詳細を読む
アクティベーションと登録

お使いの製品のアクティベーションと登録を行うには、お客様は弊社に情報を提供してアカウントを作成します。これには、名前、電子メールアドレス、パスワード、クレジットカード(プレミアムサービスを契約する場合)、カメラ名、およびカメラ設定が含まれます。

弊社はまた、Facebookなどのサードパーティのオープン権限認可(OAuth2)サービスを通した有効化と登録を提供しています。これにより、お客様が選択したクリップをそのサービスで共有することができます。

製品のセットアップ中、製品を使用する国のコードを設定する必要があります。一部のオペレーティングシステムでは、製品を使用する国のコードを決定する時に、位置データへのアクセスが求められる場合があります。

Circleのビデオとオーディオの録画/録音

お客様がCircle製品とサービスを使用する場合、弊社のサーバーは、サービスの提供に必要なデータのほか、データの閲覧やリスニングを行うためにお客様が使用するデバイスからの情報を自動的に受信、記録、および処理します。これには以下が含まれます。

  • ビデオとオーディオの記録
  • デバイス固有の情報(ハードウェア モデル、オペレーティングシステム バージョン、およびMACアドレスなどのデバイス識別子、モバイルネットワーク情報、Apple Home Hubとその他のApple HomeKitデバイスに関するルーター名とメタデータなど)。
  • サービスイベントロギング情報
  • サービス使用日時
  • 製品のオン/オフ、およびその他のインタラクション
  • クラッシュ、システムアクティビティ、およびハードウェア設定
  • ジオ位置情報(位置情報サービスが有効である場合)

Circle製品は、匿名の情報を分析ツールに送信する場合があります。これには、タイムスタンプ、送信統計、機能の使用、性能測定基準、エラーなどが含まれます。弊社は匿名の情報を使って、サービス、機能、技術サポートおよび情報の提供、強化、および改善を行います。

Circleの機能

Circle製品に搭載されたいくつかの機能では、弊社はデータの収集と分析をインテリジェントに行い、機能を動作させる必要があります(当該の機能を有効にした場合)。例えば、Smart Locationはユーザーの外出時や帰宅時を自動的に検出し、Smart Alertsは動きをインテリジェントに分析して、ユーザーが関連するアラートのみを受けるようにすることができます。

Circleのセキュリティおよびストレージ

弊社は、ロジクールの従業員、請負業者、ベンダー、関連会社、または政府機関が暗号化されていない映像にアクセスできないように、Circle製品を実装しました。すべてのCircleカメラには一意のプライベートキーとデジタル認証があり、これを使って送信される通信を暗号化します。CircleサーバーはAES 256ビットの2層暗号化を使って、保存時の暗号化の映像を保存します。

収集された情報は、アプリケーション内、ユーザーのデバイス上、および弊社またはその関連企業、子会社あるいはサービスプロバイダーが施設を保有する、米国またはその他の国にあるサーバーに直接保管されます。弊社は、サービスの提供に必要である限り、ロジクール個人情報保護方針に従い、収集した情報を保持します。

Circleカメラ(Apple HomeKit対応)

CircleカメラがApple HomeKitエコシステムに接続されると、Appleは、生成され、HomeKitに渡されたデータを管理し、プライバシー、およびオーディオとビデオコンテンツの取り扱いに責任を負います。弊社には、HomeKitのオーディオ/ビデオデータにアクセスする能力やメカニズムはありません。

CircleカメラがHomeKit内でのみセットアップされた場合も、カメラはファームウェア更新の可用性について、弊社のサーバーを定期的にチェックします。この際、モデル、ファームウェア バージョン、および製品を使用する国のコードが弊社のサーバーに送信されます。

お客様が、Apple Home Appを通した診断情報のロジクールとの共有を有効化した場合、以下のデータがロジクールおよび/またはAppleと共有され、トラブルシューティングの目的でのみ使用されます。

  • デバイス固有の情報(ハードウェアモデル、名前、オペレーティングシステム バージョン、MACアドレスなどのデバイス識別子、近くにあるワイヤレス ネットワークに関する情報、およびApple Home Hubとその他のHomeKitデバイスに関するメタデータなど)。
  • デバイスのイベントロギング情報
  • デバイスの使用日時
  • 製品のオン/オフ、およびその他のインタラクション
  • クラッシュ、システムアクティビティ、ハードウェア設定
  • お客様が送信した追加の詳細情報(説明、スクリーンショットおよび映像など)。

トップに戻る

ロジクール ゲーミング製品

ロジクール ゲーミング(ロジクールG)製品とサービスには、ゲーミング キーボード、ヘッドセット、スピーカー、およびマウスなどのハードウェア、およびゲーミングコンソールとパソコン用アプリケーション(G HUBソフトウェアなど)が含まれます。プライバシー方針がこれらの製品に適用されますが、以下のようないくつかの違いがあります。

詳細を読む
ロジクールGカスタム体験

G HUBソフトウェアを使って、簡単にデバイスを構成し、ゲームや他のアプリケーション用のコマンドやマクロを作成することができます。お使いのパソコン、オペレーティングシステム、ゲームとアプリケーション、および製品のセットアップの一部として調整した特定の設定に関するその他の情報を追加すると、体験が強化されます。弊社はまた、このデータを使って、製品のセキュリティと安定性を強化します。

お客様がデータ分析の収集をオプトインした場合、G HUBを使う時に、弊社のサーバーは、以下を含む製品の使用に関する情報を自動的に受信し、記録します。

  • 所在地情報およびIPアドレス
  • お客様がG HUB機能にアクセスした時に関するデータ(DPI、ライトまたはコントロール構成の調整など)
  • 接続したデバイスの検出に関するデータ(新しいロジクールGマウスやキーボードなど)
  • その他のデバイスとシステムアクティビティ(機能の使用、性能測定基準、エラー、クラッシュデータなど)
  • ロジクールへのエラーログの送信に関しては、別個のオプトインがあります。オプトインする場合、トラブルシューティングの目的で、匿名のクラッシュ関連データが弊社に自動的に(およびユーザー入力に基づいて手動で)送信されます。
ロジクールG HUBコミュニティ

G HUBコミュニティ用のアカウントを作成する場合、お客様の名前、電子メールアドレス、居住国、およびセキュリティの質問の回答などの情報が収集されます。G HUBコミュニティにアクセスすると、以下のような機能にアクセスすることができます。

  • コミュニティライブラリからの、プロファイル、ライト、およびその他の設定をダウンロードする。
  • コミュニティと共有するために、または個人用ストレージとして、自分のプロファイルと効果をアップロードする。共有アイテムはいつでも削除することができます。
  • コミュニティの他のユーザーが閲覧できる個人プロファイル。お客様は、プロファイル内で共有する項目を管理できます。

G HUBアカウントの解除や削除はいつでも可能です。

トップに戻る

ロジクール ビデオ会議製品

ロジクール ビデオ会議製品とサービスには、ビデオ会議システム、ビデオ会議カメラ、スピーカーフォン、タッチコントローラー、ヘッドセット、およびウェブカメラ、Syncなどのソフトウェア、クラウドデバイス管理プラットフォームが含まれます。プライバシー方針がこれらの製品に適用されますが、以下のようないくつかの違いがあります。

詳細を読む
ロジクールSyncサービス

ロジクールSyncによって、ユーザーは、ロジクール ビデオ会議システムをリモートで監視・管理することができます。Syncは、デスクトップSyncアプリと、クラウドの「Syncポータル」の2つの部分で構成されています。Syncポータルを使用するには、Syncアプリを会議室のパソコンにインストールする必要があります。インストールが完了し、Syncポータルで認証を行うと、SyncアプリはSyncポータルと直接通信を行い、リモート管理と監視機能を有効化します。

ロジクールSyncアカウントを作成する場合、お客様の名前、電子メールアドレス、パスワード、国、および組織名などの情報が収集されます。弊社はこのデータを使って、お客様の認証を行い、お客様をアカウントとデバイスに関連付けます。

Syncは診断データと使用データを収集し、Sync体験の維持と強化を行います。Syncは以下の情報を収集して、管理機能と監視機能を提供します。

  • ロジクールVC製品情報(名称、ファームウェア バージョン、メタデータ)
  • インストールされたSyncアプリのバージョン
  • パソコン情報(OSタイプ、OSバージョン、IP、パソコン仕様)
  • 稼働情報(メタデータのみ)

トップに戻る

Jaybirdの製品とサービス

Jaybird製品には、アクティブなライフスタイルの人々のための軽量で高品質のヘッドフォン、およびタブレットおよび/またはスマートフォン用の関連アプリケーション(Jaybirdアプリなど)が含まれます。プライバシー方針がこれらの製品に適用されますが、以下のようないくつかの違いがあります。

詳細を読む
Jaybirdアプリ

Jaybirdアプリによって、ユーザーは以下のことができます。

  • ヘッドフォンのサウンドのカスタマイズ
  • 製品とファームウェア設定の更新
  • ヘッドフォンが最後に接続された場所の記録
  • プリセット、および他のユーザーと共有しているSpotifyプレイリストの閲覧と使用

アカウントを登録すると、お客様の名前、電子メールアドレス、個人の画像(アバター)、現在の所在地、およびパスワードなどの情報が収集されます。このデータを使ってユーザー認証を行い、お客様がアカウントとデバイスに関連付けられます。 Jaybirdはまた、Facebook、GoogleおよびSpotifyなどのサードパーティのオープン権限認可(OAuth2)サービスを通した登録も提供します。

お客様がJaybird製品をアプリと共に使用、あるいはアプリのみを使用する場合、弊社のサーバーは、特定の情報自動的に受信および記録します。これには以下が含まれます。

  • 製品データ(お使いのヘッドフォンモデルまたはアプリバージョンなど)
  • お客様がアプリを使用する方法に関連するデータ(アクセスする機能、ヘッドフォンを接続した時など)
  • お客様の環境内のデバイス検出や、製品機能の使用に関連するデータ(「名前を変更」アクションなど)
  • お客様の同意を得て(必要な場合)、分析ツールに送信された情報(機能の使用、性能測定基準、エラーなど)

カスタム構成を安全にバックアップするために、弊社のサーバーは、以下のような追加の情報を受け取り、記録します。

  • 現在の製品設定(名前、ボタンコントロールおよび音声プロンプト設定など)
  • プリセットおよび再生リスト情報

「イヤホンを検索」の所在地データはモバイルデバイスに保存され、弊社のサーバーにはバックアップされません。

トップに戻る

Ultimate Earsの製品およびサービス

Ultimate Ears製品は、高品質で美しいデザインのスピーカーおよびヘッドフォンです。Ultimate Ears ProおよびCSXは共に、プレミアム カスタムフィットのインイヤーモニター(イヤホン)を提供します。Ultimate Earsアプリケーションによって追加機能が有効になり、ユーザーはリスニング体験をより良くコントロール、カスタマイズできるようになります。プライバシー方針がこれらの製品に適用されますが、以下のようないくつかの違いがあります。

詳細を読む
Ultimate Earsのモバイル機能およびカスタマイズ

ユーザーは、Ultimate Earsアプリケーションを使用してデバイスを構成することで、リスニング体験をカスタマイズすることができます。これらのアプリケーションによって、複数デバイスのペアリング、タップコントロール、およびマルチユーザーDJ機能などの機能が有効になります。

カスタマイズプロセス中、ユーザーは、氏名、および電子メールアドレスとパスワードを含めた連絡先情報を入力する必要がある場合があります。

弊社は、ユーザーがUltimate Ears製品を使ってプレイするコンテンツに関するデータを収集しません。

Ultimate Earsとその他のサービスとの統合

一部のUltimate Ears製品(Bluetoothスピーカーなど)は、Amazon Alexaなどのサードパーティーサービスと統合することができます。これらの統合により、ユーザーは、音楽のストリーミング、商品やサービスの注文、情報依頼などのタスクを実行できるようになります。

お使いのUltimate Earsデバイスとリンクするサードパーティーサービスを有効化するには、お客様は当該のサードパーティーに登録し、その条件に同意する必要がある場合があります。リンクが作成されると、Ultimate Earsデバイスは、情報をサードパーティとの間で直接受信/送信できるようになります。

Ultimate Ears製品には、ユーザーからサードパーティに渡されたユーザーコマンドデータは保存されません。サードパーティおよびユーザーのUltimate Ears製品間のリンクの確保に必要なデータのみが保持されます。

カスタムインイヤーモニター (IEM)

Ultimate Ears ProおよびCSXは、プレミアム カスタムフィットのインイヤーモニター(イヤホン)を提供します。ほとんどのProデバイスでは、ユーザーの耳型が必要になります。これは通常デジタルで、あるいは鋳型と使って作成されます。これはサードパーティー(オーディオロジストが最も一般的)が行います。CSXデバイスでは、製品のフィットを最適化するために、ユーザーの耳の画像と耳型が必要です。弊社は、紛失、再注文、または複製のために、あるいはユーザーが耳型の破棄を依頼するまで、これらの耳型を保持します。

トップに戻る

本声明の変更

弊社は、本方針を適宜更新します。本声明や、弊社によるお客様の個人情報の取り扱い方に重大な変更が加えられる場合、弊社は変更を行う前に、変更内容を目立つ場所に掲載します。

お客様の同意なく、過去に収集したお客様の個人情報の保護レベルを下げることはありません。

弊社がお客様の情報をどのように保護しているかを知っていただくため、本方針を定期的に確認されることをお勧めします。

ロジクール、ロジクール製品およびサービスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。