美しいビデオ会議。自動的に。

ロジクールRightSense™の主体的なテクノロジーによって、優れたビデオ会議が簡単かつ自動になります。RightSoundは人間の声を最適化し、会話の明瞭度を高めます。RightSightはカメラを自動的に移動させてズームを調整するため、常に画像内に全員が収まります。RightLightによって、照明条件に関係なく全員がクリアに表示されます。RightSenseの採用により、ビデオ会議が必然的により美しく効率的になり、較正、手作業の介入やサポートが不要になります。

RightSight

自動カメラコントロール

テーブルの席についている全員が表示され、完璧にフレームに入ります—レンズを自動的に移動させてズームを調節するカメラコントロールテクノロジー、ロジクールRightSight™により、常に全員が画像内に収まります。RightSightによって会議の参加者は常に表示され、画面に最適に表示されます。RightSightはバックグラウンドでシームレスに動作するため、会話とアイコンタクトは、同じ部屋にいる時のように簡単かつ自然です。

RightLight

光と色の最適化

ロジクールRightLight™によって、照明条件に関係なく、全員が最適に表示されます。RightLightはビデオノイズを軽減し、光バランスを最適化し、色と彩度を微調整するため、あらゆる肌色が自然に表現されます。

RightLightなし
RightLightあり
室内のRightLight

ワイドダイナミックレンジ(WDR)対応のRightLightは、人々を壁と窓から区別して、顔が影にならないように、バックライトとまぶしい光の効果を補正することができます。カメラに映った各参加者は、色相区別や輝度最適化の機能を享受でき、肌色や服の色が自然に表現されます。照明条件が変更してもビデオは一貫性を保つため、表示を犠牲にしたり、自然光を遮断したりする必要はありません。 

次に最適:複数の参加者

RightLightなし
RightLightあり
デスクトップ上のRightLight

通常のウェブカメラを使用するオープンオフィスプランやホームオフィスでは、天井の強い照明や、まぶしい光が問題になる場合があります。ノートパソコンの内蔵カメラに身を乗り出すと、バックライトと影がさらにひどくなります。ロジクールBRIOのUltra-HD画像システムは、ハイダイナミックレンジ(HDR)対応のRightLightを使用して、広範囲の光と色をキャプチャしてから、最も重要な被写体(ユーザー)に対して画像を最適化します。

次に最適:単一の参加者

RightSound

オーディオの強化

ロジクールRightSound™は、一式のオーディオ処理テクノロジーとデザインイノベーションであり、エンタープライズクラスのサウンドをビデオ会議にもたらします。人間の声に対して最適化されたRightSoundは、不要なノイズ(ファンやキーボードのクリック音など)を軽減し、現在の話者に焦点を定めて、すべての言葉を非常に明瞭に伝えます。高度な音声認識アルゴリズムは、声が小さい話者の音量を自動的に高めるため、すべての声が相手に伝わります。

耐振動エンクロージャ

特許出願中のサスペンションシステムが外部エンクロージャ内のスピーカーモジュールを分離し、壁、スタンド、およびテーブルを通して移動する振動をほぼ排除します。これにより、エコーキャンセリングのパフォーマンスが強化され、ズームインした時の高音量レベルでもビデオ画像は常にクリアかつ安定します。

RightSoundマイクマトリクス

ロジクールRallyのビームフォーミングテクノロジーは、125回/秒の単位で、行き来する会話についていき、現在の話者の声を聞き分け、その話者に固定します。最大7個のRallyマイクポッドが同時に動作して、ビームフォーミング マトリクスを生み出し、大きいテーブルと最高46人の参加者を網羅します。

AI音声認識

機械学習のAIは20,000種類を超える声を記憶するため、RightSoundは、人間の声から望ましくないノイズを精確に区別することができます。無料のファームウェア更新を通して、最新のアルゴリズムがロジクール カンファレンスカムに提供されるため、システムの稼動期間を通して、音声認識とノイズ抑制パフォーマンスが改善します。

シームレスな互換性

RightSenseテクノロジーは、カメラとオーディオソリューションに直接組み込まれ、ほとんどのビデオ会議プラットフォーム(Google Hangouts Meet、Microsoft Skype for BusinessおよびTeams Microsoft Teams、Zoom、およびUSBデバイスをサポートするほぼすべてのその他のビデオ会議、ストリーミング、または録画アプリケーション)で自動的に動作します。さらに、ロジクールは、製品の稼動期間を通して無料ファームウェア更新を提供します。

RightSenseソフトウェアおよび可用性

ロジクールRightSenseテクノロジーの多くは製品とソフトウェアバージョンによって異なり、ファームウェアアップグレードとコンパニオンアプリケーションで有効化および強化されます。ロジクール デバイスの仕様を参照して、最高のパフォーマンスのためにロジクール デバイスを最新に保ってください。
 

Features
Rally
MeetUp
GROUP
BRIO
RightSight™テクノロジー
Windows 10 64 ビット macOS まもなくリリース
Windows 10 64 ビット macOS まもなくリリース
RightLight™テクノロジー
ワイドダイナミックレンジ(WDR)
ハイダイナミックレンジ(HDR)
RightSound™テクノロジー
N/A
RightSoundマイクマトリクス
N/A
耐振動エンクロージャ
N/A

仕様および詳細

RightSenseテクノロジー

RightSenseテクノロジーは、製品とソフトウェアバージョンによって異なります。ロジクール デバイスの仕様を参照して、最高のパフォーマンスのために最新のファームウェアをインストールしてください。

サポート

RightSenseソフトウェア

多くのロジクールRightSenseテクノロジーは、ファームウェアアップグレードとコンパニオンアプリケーションによって有効化および強化されます。最高のパフォーマンスのために、ロジクール デバイスを最新に保ちましょう。

RightSight

コアテクノロジー

  • 人間の姿の検出
  • 会議開始時の参加者の自動フレーミング
  • オンデマンドの参加者の自動フレーミング
  • 会議中の現在の参加者の自動再フレーミング
RightLight

コアテクノロジー

  • 微光補正
  • ビデオノイズ キャンセリング
  • 微光彩度最適化

RightLight(HDR対応)

  • 画像全体の光と色の最適化
  • 単一参加者に最適

RightLight(WDR対応)

  • 光と色の最適化による自然な肌色
  • 画像全体を暗くせずに、バックライトとまぶしい光を軽減します
  • 複数の参加者に最適
RightSound

コアテクノロジー

  • ノイズ抑制
  • エコー キャンセレーション
  • 大きい声と小さい声の自動平滑化

Rightsoundマイクマトリクス

  • 最大56の音響ビーム(Rallyマイクポッド1つ当たり8) をサポートし、現在の話者に固定
  • ビーム焦点リフレッシュレート:8ms(125回/秒)

耐振動エンクロージャ

  • 特許出願中のサスペンションシステムが外部エンクロージャ内のスピーカーモジュールを分離し、壁、スタンド、およびテーブルを通して移動する振動をほぼ排除します。これにより、エコーキャンセリングのパフォーマンスが強化され、ズームインした時の高音量レベルでもビデオ画像は常にクリアかつ安定します。
  • ピーク制限アルゴリズムが瞬間的なスピーカークリッピングを除去し、ひずみを防ぎます