インフォグラフィック

ビデオ会議、電子メールどちらにするべき?

ビデオ会議と電子メールの概要のグラフィック画像

電子メールで済むような内容の会議に参加した経験は誰もにあるでしょう。シンプルなメッセージを伝えるには、簡潔な電子メールのほうがわかりやすい場合もあります。しかし、リアルタイムのコミュニケーションは人間関係とコラボレーションを強化します。対面での会議が不可能な場合は、ビデオ会議を利用することが次善の策と言えるでしょう。ビデオ会議を設定するか、電子メールを送信するかで迷っている場合は、この意思決定ツリーを参考にしてみてください。

ハイライト:

ロジクール製品を使用したビデオ会議のグラフィック画像

ビデオ会議は、他の出席者との信頼関係を築くのに役立ちます。

ユーザーのグラフィック画像

電子メールはシンプルなトピックに適しています。複雑な情報であれば、多くの場合はビデオ会議が適切です。

ヘッドフォンのグラフィック画像

ビデオ会議は、画面共有やホワイトボード機能によってグループコラボレーションを促進することができます。

ワイヤレスレシーバー経由で接続されたパソコン周辺機器のグラフィック画像

会議後に、会議の結果とアクションアイテムを記載し電子メールを送ることで、不要なフォローアップ会議を開くことを防ぎます。

あらゆるスペース向けのビデオ会議。

ロジクール ビデオ会議製品の詳細をご覧ください

 ビジネス環境で実行。