LogiCares - 社会的責任 & 企業文化

Pangea temporary hotfixes here

私たちの注力すること

当社は、生活と仕事で関わっている地域社会に貢献します。利益を還元し、変化を促すことは、社会的責任であるだけでなく、当社の企業文化の重要な側面でもあります。LogiCaresは、当社が関わる地域社会に対して、従業員が利益を還元する機会を生み出します。

社員に権限を与える

当社の社員は、個人的に情熱を持つ大義に貢献します。当社は、グローバル寄付マッチングプログラムを通して影響を最大化します。このプログラムでは、全従業員はボランティア用の有給休暇を年間4日取得して、自分で選択した団体のために活動することができます。

食事を準備するボランティアチーム

セーブ・ザ・チルドレン

本社、ローザンヌ(スイス)

ローザンヌを拠点とする従業員は、「セーブ・ザ・チルドレン」への個人の寄付を奨励する2つのオフィス活動を作り出しました。1つはは「世界子供の日」にコーヒー/紅茶を販売し、もう1つは自家製スープを販売しました。

セーブ・ザ・チルドレンは、世界最大の、子供の権利を保護する独立した団体です。100年以上に渡り、当団体は120を超える国々の子供達の権利のために、危機の時期にも毎日取り組んでいます。

私たちの地域社会

当社も共に参加し、生活と仕事の両面で関与している地域社会に利益を還元しています。2019年、会社全体の従業員は、台湾、オランダ、インド、米国、メキシコ、シンガポール、アイルランド、アラブ首長国連邦およびスイスを含む10ヵ国の15の都市で、約40の「利益還元」イベントを企画し、実現しました。2020年には、デジタルボランティアモデルを拡大します。これによって、すべての従業員が、より幅広い慈善活動のオプションにアクセスできるようになります。

スキルと製品の活用

従業員と会社が提供するスキルと製品を活用して、他者の生活と将来を向上させましょう。